【ボディメイク】のためのボクシングトレーニング

5月も中旬に差し掛かりました!!

夏に水着を着るためにはいよいよエンジンかけていかないといけませんね!

以前のブログでもボクシング×筋トレ最強のダイエットメソッドだと紹介しました。↓

今回はさらに詳しく、様々なボクシングトレーニングを紹介します^_^

【ボディメイクの為のボクシングルーティン】

①シャドーボクシング

目的:ウォームアップとローテーターカフの潤滑

ローテーターカフというのは肩関節の動きを安定化させる重要な肩甲骨周辺の筋肉の”インナーマッスル”の事を指します。

このローテーターカフ。筋トレなどの一方向の動作をやり込んでいると、動きが硬くなったり、炎症を起こして怪我に発展し易い部位であります。

ボクシングのパンチ動作は全身を連動して様々な方向に動かすため、筋トレによる”偏り”を防いでくれます。

②サンドバッグ

目的:ハイパワー、くびれ、背中のシェイプ

筋力×スピードかいわゆる”パワー”と言われるものです。

筋力トレーニングは主に低速で最大の筋力に近い重量で行う運動様式がほとんど。

サンドバッグ打ちはその高い筋力だけでなく、”スピード

“の要素が加わります。この”スピード”を出すのも速筋線維が使われます。

筋力も速筋線維、スピードも速筋線維、トレーニングによって肥大させたいのも、はい速筋線維ですね。

トレーニング刺激が通常の筋トレと変わって、新たな刺激になります。

しかも水平面でのツイスト動作を連発するので、くびれ周りの筋肉をたくさん使います。

まさに一石二鳥どころじゃない!

③アッパーバック

目的:大胸筋上部、デコルテ改善

この形状のサンドバッグは置いているところが珍しいです。

それがエベレストにはあります!!

大胸筋の上部、女性でしたらデコルテですね!この部位はアッパーパンチで最も使われます!

筋トレと組み合わせて、最短最速で美しいデコルテを手に入れる!

夏までに。ならエベレストしかありませんね!

④シングルボール

目的:三角筋と三頭筋のオールアウト

肩の主な形作っている筋肉は”三角筋”と言われる筋です。

これは前と真ん中と後ろと3つの部位に分かれており、それぞれ特性が違います。

シングルボールでは特に前と後ろ!!

前部と後部は紡錘状筋と言って収縮が速い特徴があります!

まさにハンドスピードを鍛えるシングルボールとリンクします。

さらに!筋繊維の割合は遅筋線維が多いので”高回数”で肥大し易い!

皆さま今すぐ上達して2分2ラウンド!通して行えるようにしましょう!

⑤ロープスキップ

目的:クールダウン、腹横筋、大腰筋へ刺激→ポッコリお腹改善

一見ふくらはぎしか使っていなそうなロープスキップですが、(*゚∀゚*)

実は腹筋!めっちゃ使います。

体幹部のインナーマッスルである、腹横筋はジャンプ着地のたびに収縮して体幹部がブレないよう固定しなければなりません。

さらに奥に位置する大腰筋は、ももを引き上げる時に使われます。

ジャンプするたびにもも引き上げてますよね!!

そうです。

こうやって考えたら最強ですよね!エベレスト^ – ^

全5種目2分間を2roundずつ行うとトータル20分の有酸素トレーニングになります。さらにマンツーマンでミット打ち指導が必ず受けられます。

そしたら30分弱ですね!

トレッドミルよりよっぽど有意義でしょ。

夏に間に合わすなら絶対にココ↓

info@everest-fitness.jp

笑笑

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!

退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!

自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA