【熱中症に対抗できるの?】暑熱環境下での適応とは!

熱中症対策に、こまめに水分を摂取しましょう。

家ではクーラーをつけて室内でも熱中症対策しましょう!

なんて、誰でもいえる話ではありません!

熱中症対策はトレーニングで克服できる!

今回の記事は暑いのも鍛えて克服しようって話しです。w

暑熱環境下でのトレーニングによる短期適応。

簡単に言うと暑い環境でトレーニングするとこういった適応が起こるよーってことです。↓

①暑い環境で最初に起こる適応が、発汗量の増加。

発汗と体表面にでた汗の気化によって、体温を下げることが出来るようになります。

普段トレーニングを行わない、夏もずっと室内でエアコンにあたりっぱなし。

こんなライフスタイルの方で、”汗をかけなくなった方。”

定期的なトレーニングによって改善することが出来ます!

②発汗量の増加に次いで起こる適応が汗質の変化。

普段運動しないサラリーマンの汗、、、

暴飲暴食した翌日の、濃い臭い汗。w

暑熱環境に適応するとサラっとした汗に変化します。

これは、汗の塩分濃度の変化によるもの!

暑さに適応した人の汗は塩分濃度が薄く、
発汗しても電解質の流出を防げるため熱中症になりにくい!

こういった短期適応はだいたい2週間ほどで起こってきます。

暑熱化環境でのトレーニングによる長期適応。

ずばり、これは体表面積の増大です!

赤道付近のアフリカ人や、フィリピンなど暑い地域の人を想像してください。

細身でバキバキの方、多くないでしょうか。

これがまさに暑さに適応した身体なんです。

筋が見える(カットが見える)身体は、体表面積が大きいため深部体温を外に逃がせるんです。

逆に体脂肪が多い方は体積のわりに体表面積が小さく、熱を逃がしずらい。

ロシアやモンゴルなど、寒い国に大柄な人が多いのはこのためです。

熱中症対策のために今から取り組める2つの事とは?

まず一つ目が温浴です!

湯舟浸かっていますか?

温浴によって内部体温を高めて、発汗を促すことで暑熱環境への適応トレーニングになります。

半身浴も疲労回復には大変効果的ですが、暑熱対策が目的なら熱めの湯舟に肩までしっかり浸かりましょう!

10分ぐらいを目安に入れると最高です(^^)

お家にお風呂がない方は銭湯おすすめです。

東高円寺周辺お住いの方はマジック銭湯!

高円寺・新高円寺周辺お住いの方は、メンバーFさまが紹介してくれた”小杉湯”

めっちゃおすすめです!(^^)!

二つ目は快適な空間での有酸素トレーニング!

こんな気温の屋外でのいきなりのトレーニング。

流石におススメしません。

トレーニングは全て、強度を少しづつ高めて適応を促すことが重要です。

エアコンの効いた室内での運動でも、発汗を伴えば充分に暑熱環境に適応を促せます。

熱中症対策になります!

ここ大切なのでもう一度。

快適空間でも定期的な運動によって発汗する事で熱中症対策になる!

もうお分かりですね。

つまり、そういう事です。w

エベレスト・フィットネスでは
”空間抗菌キノシールド”施工済みで尚且つ換気。
外気を上回るクーラーガンガンで快適な温度を実現して営業しております(*^^*)

完璧、、、

入会はこちらです↓w

https://everest-fitness.jp/join/

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。
ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。
エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。
もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。
エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!
大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。
あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です