新井と一緒に学ぼう⑦ベストボディジャパン前橋大会挑戦~減量

6月23日(日)ベストボディジャパン前橋大会に挑戦してきました。

 

コンテスト出場のために約2年ぶりに減量をしました。

メンバー様や知人からは「ボクサー時代にやってたから慣れっこでしょ?」と言われることもありましたが、何回やっても慣れない。。。

特に最初の2.3週間は減量食に慣れなくて僕は一番つらく感じます。( ゚Д゚)

ダイエットがうまくいかない方はこの期間で挫折してしまう方も多いのではないでしょうか。。。

 

今回僕がやった減量法は、マクロ管理法!!!

4月1日から減量をスタートして6月23日まで約3か月かけて行いました。

スタート時61.3kg→55.3kg

6kg減量成功しました。

ボクサー時代の減量法とは全く違い、また新たに経験を積めました(‘ω’)

マクロ管理法はシンプルです。

ちょっと最初の計算が面倒ですが、始めてしまえば淡々とやっていくだけです。

僕の場合だと基礎代謝が1600cal前後なので、減量初期は基礎代謝+200calで一日の食事を摂っていき、間食で

プロテインを2杯。

↓↓画像は1食当たり

玄米160g、鶏むね肉皮無し、ブロッコリー適量、 Total2 505cal×2食=1010cal

1食あたり P52g F5g C60g

を昼夜食べる!!!シンプルですよね?笑

僕は朝は食欲がないので、残りのカロリー内でオールブランだったりプロテインなどを摂っていました。

最初の1か月間この食事法で2.5kg落ちました。

しかも結構量があるので満腹感も得られます。

玄米は低GIなので白米を食べるよりも血糖値の上昇も緩やかで腹持ちもいいです。

食べる時間も仕事、トレーニングの事を考えて決まった時間に食べました。

初めての減量法なので感覚ではいかずに、徹底的に計画を立てました。

トレーニングでの扱う重量もあまり落とさずに行けました。

2か月目からもベースは変えずに玄米の量を1食当たり30g減にして間食のプロテインを1杯に変更。

この変更のみで1か月で2.2kg減。

日に日に身体の変化がわかってきます。

残りの2週間はさらに玄米を30g減らして前日のカーボアップまで行きました。

カーボアップとは、、、

筋肉内の糖を枯渇させて、前日にたくさんの炭水化物を摂ることによって、筋肉に張りが出るといったテクニックです。

もちろんボクサー時代にはやったことなどありません!

食べ物でこんな幸せを感じたのは久々でした(#^^#)

やり切ったからこそ感じれる味だった気がします。

コンテストは予選通過できなかったですが、7月28日の東京大会に向けてリスタートします☆

 

夏に向けてダイエットをお考えの方、マクロ管理法一つの手段として参考にしてみてくださいね。

 

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!! 

退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!

自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

 ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

あなたを、動けるスタイリッシュボディに私たちがさせます(^^)/

今回のコンテストチャレンジの一番の目的は!

実践経験を通じて、ダイエット、健康に関する知識をより深め、皆様に提供、還元できるようにすること!

動けるカッコいい身体を体現すること!

本気でやると知恵が出る!

自身が同じ浅瀬に身を置くのではなく、~より深きを知れば浅瀬は広く見渡せる~

そんな思いから選択したチャレンジです。

コンテストを通じて実際に多くの知識の検証、実践→”確信を得ることが出来ました!!

エベレスト・フィットネスは、無責任なあやふやな知識ではなく!

身をもって体験した実践的な役立つ知識をサービスとして提供します(*^^*)

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、動けるスタイリッシュボディに私たちがさせます(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA