【理解して効率アップ】②PFCって、なんぞや?

以前のブログでも度々、登場してきた【P,F,C】

度々、ご質問受けるのでもう一度確認しておきましょう(*^^*)

P,F,Cとは人間が生きていく上で必須の栄養素。

“五大栄養素”のうち、特に重要な栄養素3つの頭文字を取ったものです。

 

P、、、、プロテイン=たんぱく質 1gあたり4㎉。

筋肉だけでなく、内臓や髪、肌、爪の先に至るまですべての細胞の材料になります。

ギリシャ語のプロティウスが語源で”最も大切なもの”だそう。

まさに最も重要な栄養素と言っていいでしょう。

また、たんぱく質は他の脂質、糖質と違い、消化吸収に”手間”がかかります。

食事誘発性熱代謝といって、たんぱく質からのカロリーは30%ほど使われると言われています。

同じカロリー食べるのなら圧倒的に、たんぱく質中心食のほうが痩せやすいのはお分かりいただけますね??

F、、、、ファット=脂質 1gあたり9㎉。

現代人にはどうしても過剰になりがちな脂質ですが、これも生きていく上では必須の栄養素です。

ホルモンの生成や細胞の粘膜などに関わります。

脂質には、大きく分けて不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸の2種類があります。

すごく簡単に!飽和脂肪酸はラードなどの体に蓄積しやすいもの。

不飽和脂肪酸は分解されやすく、ダイエットに効果的な脂質もあるということ!を覚えておいてください。

以前に紹介したフィッシュオイルなんかはまさに不飽和脂肪酸です(^^♪

C、、、、カーボ=炭水化物 1gあたり4㎉。

いわゆる糖質です。

糖質は太る。という印象がどうしてもありますが、これも必須の栄養素。

脳ではブドウ糖が必ず使われます。脳で使う糖が不足すると生きていけないですから、”糖新生”という体内の反応によってガンガン筋肉が分解されて糖に変えられてしまいます。

ケトジェニックダイエットという特殊な減量法を用いない限り、”必ず”必須の栄養素です。

同じ炭水化物でも、GI値(グリセミック・インデックス)といって消化吸収される速度が違います。

普段の食事では低GI値の主食を心がけて、トレーニング中やトレーニング後などに甘いGI値の高い食品を選べば上手に味方につけることが出来ます。

甘いものが食べたくなったら筋トレ!!!ってことですね(^^)/

つまり脂質も、糖質も必須な栄養素なんです。

糖質が太るんではありません。糖質を摂りすぎるから太るんです。

簡単で分かり易く安易に体重の落ちる極端な糖質制限や断食に走らないでってことです。( ;∀;)

何が伝えたいかというと、【マクロ管理】です!

一回、面倒でもピシャっと計算して、だいたい何をどのくらい食べれば良いのか、当てはめてみると良いですよ!

毎回計算して食べるのはストレスでも、その方法ならイメージを掴んで食事を選択する事が出来るようになります(*^^*)

その1回が面倒で無理?方法があります。

そうです。エベレストですww

エベレストではオンラインでの食事パーソナルを月額6000円で行っています。

これ破格です。

※”メンバー様限定”でのサービスとなります。

1回のみのマクロ計算であれば、もちろん!随時無料で行います(^^)/

お気軽にお声おかけください。

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA