【糖質制限】をせずに痩せる!!

私、宮本はじめました。

はい、本気ダイエットです。お酒も我慢しています(´;ω;`)w

1/27日時点で80.2㎏。はい、ご近所付き合いを言い訳に好き放題やってました。

本日2/21。

3週間経過して今朝の体重が76㎏。

‐4㎏です。

少し早すぎる気もしますが、、、、おそらくスタート時の体重は、筋肉内のグリコーゲンも水分も満タン状態だったため。

実際に落ちた脂肪量は‐2.5㎏程度かと思われます。

まぁ順調ではないでしょうか(^^)/

今回の減量の目的はズバリ!!

3年前に挑戦したベストボディジャパンのリベンジです!

今年は春から秋にかけて、”トレーナー新井と2人とも”で何回か挑戦して”入賞”を目標に体作りに取り組んで行きます!

※優勝とはおこがましくて言えません

目的はコンテストを通して

①皆様に提供するサービス、知識を深めること

②自身でトレーニングを実施して体現すること

③宣伝、広告に役立てることww

私たちは元々ボクサーで、正直なところ興味関心も格闘技、ボクシングにしかありません。

しかし、こういったチャレンジは私たち2人を大きく成長させてくれるはず!!!

ダイエットでは何を食べたらよいか、よりうまい減量飯は何かなど、、、(^^)

ご期待ください!

前置きが長くなりました。

さて、今回私が取り組んでいる減量法ですが、ズバリ!!

【マクロ管理法】です!!!

マクロ管理とは

三大栄養素であるPFCのそれぞれの量を割り出して食べる方法です。

P=protein タンパク質

F=fat 脂質

C=carbo 炭水化物

それぞれのカロリーが

P=4㎉

F=9㎉

C=4㎉

この数値を元に食べる量を割り出す方法が【マクロ管理法】です。

ピシャっと決められた数値で食べれば100%痩せます。

100%です。

このマクロ管理法で、まず皆様に実践していただきたいのが基礎代謝を出すこと。

ググれば一発で計算表が出るのでそちらを使ってください。

そして、この計算で出した基礎代謝を”割らないカロリー”に設定します。

活動量等を含めて計算を出す方法もありますが、より確実に痩せるのなら、シンプルな基礎代謝で設定するのが手っ取り早くわかりやすい方法です。

ちなみに今私が実践しているマクロがこちら↓

総カロリー 1976㎉

P=195g

F=44g

C=200g

基礎代謝を出したら、次は1日に必要なたんぱく質量を出します。体重1kgあたり1.5~2.3gが必要量といわれています。

次は脂質を出します。脂質はホルモンの生成に欠かせない大事な栄養素なので0はいけません。

総摂取カロリーの20%で計算します。

そして最後に余った残りのカロリー分が炭水化物を食べられる量です(^^)

この方法で減量スタートして、体重の推移がこんな感じです↓↓

毎日の変動を見るとジグザクしながら下降していっているのがわかると思います!

職業柄とても運動量が多いため完全な基礎代謝に+200㎉多い量で設定してみました。今のところストレスも少なくとっても順調です。

今回のチャレンジで、このマクロ設定でどこまで順調に落ちるのか、、、そして落ちなくなった時にどういったアプローチで停滞期を突破していくのか、、、知識欲で今からワクワクが止まりません(^^)

また皆様に有益な実践経験をアウトプットできればと思います(‘◇’)ゞ

現状このように、極端な糖質制限みたいなことはやりません。

マクロ(PFC)をピシャっと計算してその通り食べる。いたってシンプルでこれが王道です。

バズーカ岡田先生の著書「除脂肪メソッド」から引用させていただくと、”糖質制限”ならぬ”糖質制御”というやつです。

完全に制限するのではなく、”制御”コントロールして食べる。

前述のマクロ設定で ”実際に何を食べているか”

気になりますよね?

そうです。エベレストで直接聞いてください(^^)/w

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA