効果的に筋肉をつける方法☆〜デカくなりたい方も〜

筋トレしても、筋肉がつかない。

筋肉が付きづらい。

悩んでる方多いと思います。

もちろん遺伝的に付きづらい付きやすいといった事も存在します。

しかし、そういった差は皆様が思っているよりもずっと小さくて、他の要因の方が大きいと思います。←というより、そう考えた方がとっても建設的です。

私も高校野球、ボクサー時代と努力量に対して、筋肉つかないと悩んでいました。

が、最近ある3つの事を意識するようになってからぐっと効果が出るように^ – ^

①正しいトレーニングを行っているか

フォームファースト。これはもちろん大切な事です。よく女性に多いのですが、正しいフォームで出来ているか、効いているか。

よくわからないけど、意識してみる。効いてる?

正しいフォームで行う事はもちろん大切ですが、それ以上に大切な事は、”しっかり負荷を漸増出来ているか。”です。

筋肉が付くかどうかは、要は身体のストレス適応なわけです。

過去のブログはこちら↓

 

つまり、フォームと使っている筋肉を意識してトレーニングを行っても、そのストレスに適応してしまったら、もうそれ以上はないわけです。

“正しいトレーニング”とは”正しいフォーム”で”適切に負荷を漸増する事”と覚えておいてください。

そもそも初心者のうちは特に、しっかり負荷をかけてキツくならないと効いてるかどうかなんてわかりませんよ!

②食事をしっかり摂っているか

結構出来てない方が多い、この食事。

私も高校野球部の時代は、ひたすら身体を大きくしたかったのですが、全然なれなかった。消費量に摂取量が追いついていなかったんです。

筋肉をつけたい場合は、長時間の空腹も禁物。カタボリックといって、筋肉がガンガン分解されてしまいます。

1日5回はタンパク質摂取を心がけてください。

また筋肉をつける場合は糖質もかなり重要になります。筋トレ後はご褒美として甘いものとプロテインをセットでとりましょう。

③身体の回復が追いついているか

筋肉を効率よくつけるには、回復させる時間が大切です。

栄養はもちろん、温浴や、睡眠などにも気を配りましょう。

指導している中で感じるのは実は”いい加減”な人。=”良い加減”な人。

真面目な人ほど、怪我や成長の頭打ちに悩んでいる気がします。

仕事や日常でいい加減でいいって事ではないですよ!^ – ^

あくまでトレーニングに関してです。

私の場合は”良い加減”が出来ないのでキッチリキッカリ計画立てますが、、、w

ひょっとしたら、仕事とトレーニングと、身体の回復が追いついていないのかも!

思い悩んでいる方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

最後に!

デカくなりたい方へ。

私が最近読んだ『start strength 日本語版』で非常に感銘を受けた言葉があったので紹介します。

デカくなりたかったら牛乳を飲め。

牛乳には哺乳類をデカくするのに必要な栄養素が全部入っている。

1日4ガロン飲め。

だそうです。w

牛の赤ちゃんをあれだけの巨体に育てるわけですから、確かに!って感じですよね。

乳糖不耐性の方。

必ず下痢になるので自重しましょうね。

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA