太ももを細くしたい方☆

太ももを細くしたい。

女性の方は、そんな風に考えている方も多いのではないでしょうか。

先日初めて、男性の口からその言葉を聞いてビックリしました。

スピードスケートの清水宏保選手やホームランの王貞治選手。カッコいいじゃないですか、太い足。


もっと太くしてー。。

太ももにはたくさんの筋肉がついています。
大きく分けると、大腿四頭筋(表)、ハムストリングス(裏面)、内転筋群(内もも)、大殿筋(お尻)です。

特に多くの方が気にするのは、モモの裏面とお尻の継ぎ目?、と内もも(内転筋)ではないでしょうか。

この二つを同時に撃退する、”推しトレ”を紹介します。

その名も
”スモウデッドリフト”

ビッグ3で紹介した”デッドリフト”の応用版です。

やり方は簡単です。
⑴脚を肩幅の1.5倍程(だいたいでオッケー)開いて、つま先は45°外に向けます。
⑵背筋真っ直ぐ前を向く。※背中は絶対丸まらないように
⑶重りを真下から引き上げる。

簡単でしょう?
このスタンス。広くてつま先が外向いているのが、このエクササイズの肝。
しゃがんで立ち上がる局面で内転筋に刺激が入り、立ち切った局面ではお尻がギュッと締ります。

プリケツ神(´艸`*)
おっと、、、その名前の由来通り、ちょうどこんなフォームです!!

このエクササイズで足が太くならないか?
まず、やってから言いましょう。

なんて言ったら、嫌われそうなので、(‘◇’)ゞ
エベレストではこの”スモウデッド”に加えて”縄跳び”追加することをお勧めします。

スモウデッドのような全身を使った高強度のトレーニングでは、行った直後にEPOCと言って代謝が爆上がりするゴールデンタイムになります。

このタイミングで時間 対 カロリー消費効果が高い”縄跳び”を行うわけです。

脚が太くなる。原因の多くは皮下脂肪が取れないまま、下の筋肉が発達するから。
同時に皮下脂肪も撃退しちゃいましょう。

またトレーニングへの適応は、いわゆる”ストレス適応”です。
なので、筋トレ単体よりも一緒に有酸素運動を行ったほうが、ストレスの種類が分散して筋肉が太くなりづらくなります(^^)/

スモウデッドリフトのフォームやその他細かい座学はエベレストで聞いてください(^^♪

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!! 
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA