超回復の嘘、ほんと☆

トレーニングからの回復には48時間から72時間かかって、だから1回トレーニングしたら何日か休んだほうが良い。

 

聞いたことありませんか?

”超回復理論”

学生時代、部活動で毎日のようにトレーニングしながら様々なトレーニング本を読み漁っていました。

その時、出会ったのが”超回復理論”

この超回復理論もかなり浸透している言葉なので、皆さんご存知の方もいらっしゃるかと思います。

あっれ?毎日練習するの効率悪くない??

トレーニングからの回復には48時間から72時間かかる。だったら、毎日練習したら弱くなるの?

アスリートは毎日トレーニング。

学生時代野球部だった私も、毎日素振りを繰り返すよう指導されていました。(超回復理論的に効率悪いって言ってサボってましたが……)

ボクサーなんか、毎日どころか毎、”朝晩”です。いつ回復すんの?笑

そもそも万人が同じ強度でトレーニングするわけではないですし、回復力も大きく個体差があります。

一流のアスリートは毎日の練習の積み重ねでその輝かしい結果を手にします。

この48時間から、72時間という基準は何を根拠に導き出されたのでしょうか。

 

この疑問は学生時代から、トレーナーになってからもずっと私を悩ましてきました。

ボクシングトレーナーになってまず行ったのが、筋力向上とパフォーマンスアップの勉強を目的にNSCAの資格取得とゴールドジムでのウエイトトレーニングの実践でした。

そのどちらの資料でも、学んだのは週に部位別で分けられたプログラムでした。

まずは、教えを守ってプログラムを進めたのですが、才能がないのか思うように筋力をアップすることが出来ませんでした。

 

そんな時に出会ったのが、パワーリフターたちが行うトレーニングプログラムです。

BIG3の重量を競うシンプルな、筋力の極限を競う”パワーリフティング”という競技。

そんな彼らのトレーニングを調べてみたら、”毎日”ベンチプレスしてるんです!!!笑

それから様々な資料を集め毎日ベンチプレスを実践してみたところ、停滞していた記録を面白いように伸ばすことが出来ました。

筋力の向上とともに身体も少しずつ大きくすることが出来ました。

”超回復理論”なんだったのでしょう。

ただ、1部位を何種目も行い疲労困憊まで追い込む所謂”ボディビルトレーニング”では翌日筋肉痛で、確かにとても連日行えませんでした。

ボディビルトレーニングで筋力伸ばせなかったのはオマエの根性が足らないからだ!!とか言われてしまったらそこまでですが……笑

両タイプのトレーニング経験で感じたことは、筋力アップ目的なら間違いなく高頻度でのトレーニングです。

今まで”筋トレしたら翌日は身体を休めたほうが良い。”呪縛にとらわれていた方はこれを機にその呪縛を解いてみてはいかがでしょう。

そもそもの基礎筋力の低い初心者の方にこそ、最短で筋力を伸ばし尚且つトレーニングフォームも習得できる。高頻度トレーニングがベストな選択かもしれませんね(^^)

 

”週に2回程の1回1時間半””の運動習慣がライフスタイルに合う方もいれば、””毎日少し、30分ほど”の運動習慣が合う方もいます。

あなたのライフスタイルに合ったベストな運動習慣を探していきましょう(^^)/

 

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA