二の腕プルプル解消するには☆

ようやく出番が来ましたか。

任せてください。
二の腕のプルプルでしたら、ボクシングの右に出るものはありません。

二の腕のプルプル。この部位は上腕三頭筋と呼ばれる筋肉で構成されています。
この上腕三頭筋は投擲や、押す動作などの肘を伸ばすときに使われます。
速筋繊維の割合が高く強い強度の運動に反応します。

ボクシングのパンチはまさに、この上腕三頭筋を使う高強度のプッシュ動作になります。
ボクシングの構えでは肘が可動域いっぱいに屈曲しているため、ただパンチを繰り出すだけで全ての可動域に渡って、二の腕の筋肉を刺激することが出来て、とっても効率的!

さらに同じボクシングのトレーニングであっても刺激が違うんです。

⑴シャドーボクシング ⑵サンドバック ⑶ミット打ち ではそれぞれ微妙に筋への負荷のかかり方が違うんです( ゚Д゚)

⑴シャドーボクシングでは “初動負荷”と言って、名前の通り動作の最初に筋力を発揮して、あとの動作では負荷がほとんどかからない運動様式です。

⑵サンドバッグ 逆に”終動負荷”といって、最後のインパクトの瞬間に最大の筋力を発揮します。なんとなくイメージ湧きますよね?

⑶ミット打ち ⑴⑵の両方を意識します。

※どのトレーニングでもパンチの打ち方は同じですが”特に”意識できるという話しです。

これはボディビルトレーニングでいうところの”POF法”と呼ばれるもので、⑴ストレッチ種目⑵コントラクト種目⑶ミッドレンジ種目
とそれぞれリンクさせることが出来ます。

”POF法”というのは3種目の刺激によって、筋繊維に強い刺激を与えようというもの。
筋トレはさておき、3つの刺激与えられるボクシング練習、、すげーー!!

また、以前のブログでも書いたように

ボクシングは無酸素運動と有酸素運動が組み合わさることによって、身体のストレスが分散してゴリゴリに太くはなりません。

ゴリラを目指すなら、上腕三頭筋のみにフォーカスしたフレンチプレスやスカルクラッシャーといった種目をやらなければいけませんが、細マッチョ、美ボディを目指す皆様には、ビッグ3+ボクシングで二の腕は十分でしょう(^^)/

やべ、こんな時間だ。スカルクラッシャーやらなきゃ( ゚Д゚)

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA