【インフルエンザからのトレ復帰】筋力低下!!?

2019年1月某日。

トレーナーAは見事にインフルエンザAに感染しました。

5日間、病床に伏して職場復帰した彼が口にした言葉は、

「筋力落ちたーーーーー(´;ω;`)」

でした。

せっかくのチャンスだったので、低下がどの程度で、回復にどれ程の期間を要したのか検証してみました。

発熱してダウンしたのが1/16(水)。トレーニングに復帰できたの7日後の23日でした。

なんと筋力が、ベンチプレスでマイナス12㎏も下がっていたのです(*_*;
トレーニングした方ならわかっていただけると思うのですが、筋力を12㎏伸ばすには莫大な月日が掛かります。

それこそ、数か月単位です。

それが、たったの7日間で。。。

トレーニングは自転車で坂道を上るのと同じです。きつく苦しい。

漕ぐのをやめたら、あっという間に下る事も想像つきますね。落ちるのはあっという間です。

トレーニング復帰1週目は、重量に拘らず-12kgまで落としてリスタートを切りました。

行っていたメニューがシンプルに10回を3セットだったので、メニュー内容はそのまま継続しました。
これが、3回とかの最大筋力に近いメニュー内容だったら、ボリュームを増やす形に切り替えていました。

レストを長くとって、ストレートセットで地道にクリアを繰り返して徐々に元の重量を目指しました。

結局、元の重量まで挙げられたのが本日2/8(金)。丸3週間を要しました。。。

3倍の時間です。

「一日休むとそれを取り戻すのに三日かかる」

有名な言葉がそのまま当てはまる結果となりました。

身に染みるっす。。

あと、解ったことは。

風邪は引くなってことです。ww

ただ、今回の検証は新井トレーナーという単体での結果ですし、またトレーニング内容も大幅にボリュームを増やしたり変化をつければもっと早い時間で元に戻せていたかも、、、、しれません。

食事のカロリー摂取を大幅に増やしたり?

次回はまた違った形で検証してみたいと思います。

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!! 
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA