お気に入り筋トレ!アクセサリー種目③〜背中編〜

【動けるカッコイイ身体】

を体現する。

エベレストスタッフは普段、ビック3などの全身を使った種目を中心に日々トレーニングを行っております!

が、もちろんそれだけでは理想の”カッコイイ身体”は達成出来ません。

スタッフ2名が実践する、アクセサリー種目(補助種目)をご紹介します!!

今回は背中!!

ラットプルダウンなどのマシンが一切ない。フリーウエイトとボクシング専門のエベレストフィットネス。背中のトレーニングって懸垂くらいしか出来ないでしょう?!

そんな事ありません!

私たちエベレストスタッフには

【Tバーローイング】があります。

ローイングって名前の通り!”引く!”種目です。

背中の筋肉は目視出来ない分とっても難しい部位です。

宮本、新井はしゃらくせ〜という重いから、やはりメインはデットリフトと様々な手幅での懸垂という事は揺るぎない事実です。。w

しかし!腕力のない女性では懸垂は出来ません!そこで指導のバリエーションを広げるべく、新しくメニューに取り入れた訳です!

実践して、わかった事は、やはり背中の種目難いーーーって事ですw←役立たず?

現段階での掴んだコツをご紹介します↓

⑴デットリフトの姿勢を作りパラレルバーを握る。

デットリフトの姿勢が上手く作れない方はまず、そこから指導を受けましょう!デットリフトを見につけると様々なアクセサリー種目も身につけられますよ^ – ^

握りは、親指を引っ掛けずに4本の指で持ちます。特に”神経支配”の点から”小指”で引っ掛けるように握ると上手く背中が使えます。

⑵姿勢を保ったまま、肩甲骨を外転させます。

これが難しい!!腰部から曲がってしまうと腰を痛めてしまいます。また肩甲骨を寄せてしまうとターゲットの”広背筋”に刺激が入りません。

しっかり外転させる事で広背筋がストレッチされて、狙った刺激が入ります。

⑶肘が身体から離れないようにしっかり引き切ります。

なるべく肩甲骨を動かすことなく肘を引きます!”腰は曲がらないけど、背中が曲がってる”といった感じでしょうか。

この種目は降ろす局面でしっかりストレッチを効かす事が“ミソ”になります。

筋肉を意識して丁寧に動作を行いましょう。

お分かりいただけたでしょうか。“効かす”事の難しさ!w

初心者の方、しゃらくせ〜事考えずに、しっかり、姿勢のフォームだけ作って10回を3セット。ガシガシ引きましょう。w

女性の方も、難しく考えずに姿勢だけ作って、しっかり重りを引いていれば、しっかり背中の筋肉は使われます!筋肉が意識できない〜と悩まずにどんどん実践して行きましょう!^ – ^

反復するうちに、神経が通って筋肉が意識できるようになります。ご安心ください!

って事で、新井トレーナー!前回よりも重いの!

限界まで引いてこようぜ!www

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA