【バルサルバ法】筋トレ中の呼吸テクニック

筋トレ中の呼吸の基本

力が抜けるところで息を吸い、力を入れるところで息を吐く。

テレビやユーチューブなどで聞いたことありませんか?

ですが負荷を漸増していくとそうでもないんです。

今回紹介するのはバルサルバ法。

筋トレ中に高重量や限界に近い時に使う呼吸法です。

一瞬息を止めて爆発的にパワーを出すときに使うテクニックです。

火事場の馬鹿力を出すときに有効なので皆様覚えておいてください。

バルサルバ法は、

大きく息を吸って腹圧を高めたまま息を止め体幹部を固定させます。

こうして体幹部を固めることによって脊柱が安定しケガの予防になるのとより強い力が発揮できるのです。

基本的にはBIG3(スクワット、デッドリフト、ベンチプレス)などの高重量を扱える種目の時に使うことが多いです。

僕もこのバルサルバ法を最低でも週に5日はトレーニングで使っています。

それにプラスして、

ハードパンチャーのメンバー様のドラムミットを持つときにもこのバルサルバ法を使っていますww

バルサルバ法は大きく吸い込んだ息を止めながら力を発揮するので、血圧が上昇します。

そのため、このバルサルバ法には賛否両論ありますが、全米で大ベストセラーのトレーニング書籍『starting strength 日本語版』では、脳血管障害を遺伝的に持っていなければ、バルサルバ法によって起こる障害よりも、防ぐことの出来る障害の方がはるかに多く安全を確保する重要なテクニックと書いてありました!!

なので特殊な呼吸法ではなく、トレーニングを定期的に行って強度が上がっていけば多くの人が必要になる呼吸法なんです!!

実際に高重量を扱う時は一回ごとに大きく息を吸って行うのをお勧めします。

まずは軽い重さで大きく息を吸って正しく行えるように練習していきましょう!

もちろんやり方がわからない方は聞いてきてくださいね(^^)/

日常では床からお米などの重いものを持つ機会があったらバルサルバ法を活用してみてください!(^^)!

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。
ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。
エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。
もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。
エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!
大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。
あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA