トレーニングを快適にする。【オン・ザ・ニー】とは!

オン・ザ・ニー。

プロレスラー真壁刀義選手のダイビング・ニー・アタックではありませんよ。

ダンベルを安全に扱う必須テクニック~オン・ザ・ニー~

以前のブログでも紹介しました。

二の腕のプルプル解消プログラム。

早速、ダンベルを使った二の腕の種目を聞いてくれるメンバー様が(#^^#)

上半身を鍛える種目のほとんどで使う事の出来るテクニック、ダイビングニー、、、、

いや、オンザニーテクニックを紹介します。

①ダンベルベンチプレスでのオン・ザ・ニー。

⑴ベンチに腰掛けてダンベルの端を膝の上に載せます。

⑵そのままの姿勢でゴロンとスタートポジションに。

⑶トレーニングが終わったらまた両膝を上げてダンベルの端をくっつけます。

⑷そのままゴロンと反動を使って起き上がります。

②ダンベルショルダープレスでのオン・ザ・ニー。

⑴ベンチに腰掛けてダンベルの端を膝の上に載せます。

⑵膝で蹴り上げてダンベルを片方ずつスタートポジションに。

⑶トレーニングが終わったら、また左右交互に膝を上げてその上にダンベルを戻します。

オン・ザ・ニーは全てのトレーニーに必修科目。

なぜ、義務教育に含まれていないのか???!!

ぐらい重要です。

扱う重量が増えてきてもこの”オン・ザ・ニー”テクニックさえ出来れば無敵です。

女性も最初は抵抗あるかと思いますが、軽い重量でのトレーニングから慣らしていけば大丈夫。

バランスを取るのに重要な肩甲骨のインナーマッスルや体性感覚も向上。

徐々にテクニックが身についていきますし、まさに”動けるカッコいい身体”に(#^^#)

誰だ!マッチョが動けないなんて言うヤツは!

肩甲骨のインナーマッスルが鍛えられれば、肩の動きがスムーズになって、結果的に背中のラインもきれいになりますよ(#^^#)

でも、やり方がわからないーー。

安心してください。

エベレストがあります。

エベレストではボクシングトレーニングだけでなく、筋トレもスポット指導で丁寧に案内しますよ(*^-^*)

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。
ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。
エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。
もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。
エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!
大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。
あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA