【壮絶効果!アブローラー】ススメ☆

ドン・キホー〇や、様々な通販でも販売されている
【アブローラー】

購入したことがある方もいるはずです。

この【アブローラー】買ったは良いけど、押し入れで埃をかぶっていませんか?

なんかうまくできないし、腰を痛めそう、、、いつの間にか触らなくなってしまった。。

それも、そのはずです。
このアブローラー、超上級の腹筋トレーニングなんです(;^ω^)

筋トレは負荷のかかり方でそれぞれ大別すると、3つに分類されます。

⑴ミッドレンジ種目
このミッドレンジというのは、伸展と収縮の中間ぐらいの時に最も筋力を発揮するタイプの種目です。
以前紹介した、ベンチプレスなんかが正にコレです。最大筋力の向上に適した種目です。

⑵コントラクト種目
筋肉がギュっと収縮した時に最も筋力を発揮するタイプの種目です。
筋肉の”形”を形成するのに適した種目です。
ケーブルを使用した種目(例えばケーブルフライ)などがこの種目になります。

⑶ストレッチ種目

ストレッチ種目というのは、筋肉が伸びるときに最も強い刺激が入る種目です。筋肉が引き伸ばされながら筋力を発揮するため、筋繊維が傷つきやすく筋肥大効果が高いと言われています。
【アブローラー】はまさにコレ!!なんです(゜o゜)

腹筋のストレッチ種目で尚且つ、負荷が自体重より軽くに調整できない。。
初心者の筋力では、なかなか出来なくて当たり前です。

しかし、この”アブローラー”。
上述した通り筋肥大効果の高い”ストレッチ種目です。
行わない手はないですよね(^^)/

初心者でも安心。易しい”アブローラー入門”です。

その名も”膝コロ”ww

⑴ローラーがストップする”壁”を前に位置取りしましょう。

壁方向に軽く肘を曲げた状態でうつ伏せになります。この位置でトレーニングを行います。

この時ヒザ下にクッションを。痛いのでwww
場所がキマッたらアブローラーをもって構えましょう。

⑵深く息を吸って吐きます。

この時、フ~と息を吐きながらお腹に力を込めて、背中を丸めてください。

⑶姿勢が出来たので、動作スタート。股関節を支点に前に”コロコロ”

壁に付いたら元の姿勢に戻りましょう。

ポイントとして、戻すときにお尻を後方に引いて腹筋の緊張を解かないように。
あくまで、股関節を支点に”元の姿勢”に戻しましょう。
尺取り虫のようなイメージです(^^)

まずは、10回×3セットを目標に取り組んでいきましょう!
ただし非常にハードな腹筋なので、フォームが崩れたり、動作中に腰がストレートになってしまったら運動を中止しましょう。

詳しいやり方は是非エベレストで聞いてくださいね(^^)

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!! 
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA