パンチと大胸筋とデコルテと☆

ボクサー体型。

イメージはどの様な体型でしょうか。

手足が長くて、足が細くて、逆三角形。

憧れる方も多いのではないでしょうか。

格闘技界では古くから、パンチは背中。胸の筋肉は必要ない。とずっと言われてきました。

果たして本当にそうでしょうか。

胸の一番大きな筋肉は大胸筋と呼ばれる筋肉です。
男性が憧れる分厚い胸板がこれです。

この大胸筋1っか所からではなく3方向から上腕骨にくっついています。それぞれの方向に上腕骨を引き寄せるように収縮します。

その中の1つは鎖骨についていて、この筋はその方向から、下方から情報に上腕骨を引き寄せます。
パンチで最も使うのが分かると思います。
例えばアッパー。もろに下方から上に突き上げているのでよくわかると思います。

少し分かりづらいのが、ストレートパンチ大胸筋上部を使うという点です。
構えた時、肘は体側の下方に位置しています。ここから、脇を締めたままパンチを突き出すわけですが、上腕骨が下方から、上方に移動するのが分かるかと思います。

ストレートを打つ時に脇が開いてしまうのは、大胸筋の下部が強く、上部が弱いのが一因だと思われます。

このようにパンチ動作では必ず大胸筋が関与します。

必要ないわけないですよねー。

実際海外のトップ選手のトレーニング動画等を検索すると、胸部エクササイズに取り組んでいる映像が上がってきます。
https://www.youtube.com/watch?v=ek2_RDgU4k4

この大胸筋上部は、女性でしたら”デコルテ”にあたる部位です。鍛えると見た目スッキリして張りがあるように見えますよ!(^^)!

ストレートパンチは脇を締めて真っ直ぐに!

ちょー基本です!!
基本を守ることで、カッコよく動けて尚且つしくなります。( *´艸`)

ボクシングは本当に素晴らしいスポーツですね(^O^)

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事パーソナルも行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA