【怪我で戦線離脱⑤】完結編!

半年間のリトレーニング連載も今回で完結!

怪我から半年が経過して、症状固定という診断で長かった通院生活もこれでお終いとなりました。

右手首は日常生活問題ないのですが、トレーニングとなると完治とはいきませんでした。

野球のバットを振ったり、ゴルフスイングとかはまだまだ当分(数年?)ダメそうです。

皆さまも大きい怪我はしないように!

分割トレーニングを2ヶ月間継続して。

10月に辿り着いた分割トレーニング。

怪我の進捗と合わせて11月、12月と徐々に強度を高めながら行ってきました。

手首の関与が大きいベンチプレスとスクワットは95%程元に戻せた!

どうしても手首の影響が大きく進捗に苦しんだこの2種目。

代わりにボディビルトレーニングであるダンベルフライやウォーキングランジなど、筋力の土台となる筋肥大を狙ったトレーニングに主眼を置いたり色々と工夫が出来ました。

rogueベンチプレス台

デッドリフトは半年前の105%。

手首の関与が少なかったデッドリフトは半年前よりもしっかり進歩する事が出来ました。1RMは行っていませんが、段差を用いたディフィシットで6回のベストを190kgから195kgに更新。

仕事も身体も能力も、何かしら以前の自分を超えないと一年棒に振った気持ちになりますもんね!!

2020年もなんとか成長出来ました。

高重量トレーニングを行えたのは12月入ってからでしたが、重量更新。

怪我によって取り組んだ分割トレーニングが大きくプラスに働いたように思います。

rougeハーフラック

全ての逆境にはそれ相応か、それ以上の利益の種子がある。

今回の怪我もかなり実践知識を蓄える事が出来ました。

アクセルしかなかったトレーニングの漸増にもバリエーションを増やす事が出来て、お客様にまた還元出来そうです。

2021年4半期はベストボディジャパンに再挑戦!

昨年学んだボディビル分割トレーニングの有用性と怪我で踏めたブレーキ。一定期間休んでも戻せる!という精神的余裕。 このブレーキから戦略的なピリオダイゼーション(強度やボリュームの強弱)を自信を持って計画出来そうです。

男性メンバー様が弱音吐いた時も、

「我慢です!」「そんなのは痛いうちに入らない」

以外の声かけをしていきますね!w

2021年はこの2つの経験を十二分に活かしてトレーニングを重ねて行きます。

とりあえず1月2月は時短営業ですし、、、、!

分割トレーニングの1部位あたりのボリュームを増やして毎日、朝晩2回トレーニングだー!!!!

結局アクセルw

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です