理解して筋トレの効率アップ④【SOM重さ以外で負荷を高める】

以前のブログでも度々紹介してきました。

【漸進性】の法則。ようはトレーニングは徐々に負荷を上げていかないと意味がありませんよーってあれです。

詳しくは過去ブログを↓

さて、トレーニングを徐々に漸進させていく上で、最も分かり易い指標となるものが重量。

何キロで何回出来た。っていうのはとっても分かりやすいですよね!

例えば、ベンチプレスを8回を3セット出来たら、次回から+3㎏に重量を増やして取り組みましょう。

といった具合です。

初心者からトレーニングをスタートして初めのうちは多くの方がこの方法でガンガン成長を実感できるかと思います。

ですが、中にはその方法でシックリこなかった方もいらっしゃったのではないでしょうか。

そんな方に今回おススメしたい概念が

【SOM】

=スピード オブ モーションの略です。

通常、3カウントくらいで降ろして1カウントで挙上する筋トレ。

これのスピードをコントロールして負荷を増大させるんです。

スロトレではありません。

スロートレ―ニング。

スロトレは10カウントで降ろして10カウントで上げる。といった具合に筋肉の緊張時間を長くして、小さい負荷でも代謝的なストレスを与えて成長を促そうというもの。

そんなスロトレとは真逆を行きます。

名付けて爆トレ!w

爆発的挙上。

先ほどのsomの変数を、爆発的挙上にするんです。

筋トレによって肥大するのは速筋繊維です。

重量を漸増し筋肉が肥大していくのは、この速筋繊維です。

この爆トレで刺激されるのも、もちろん速筋繊維ですよね(*^^*)

速く!動かすわけですからそりゃあもう、速筋繊維です。

スクワットを例にとってみましょう。

爆発的に!挙上局面だけでなく下降局面も素早く行います。

すると、下降から挙上の動作の切り替えしで、もの凄い負荷が筋肉にかかるわけです。

急ブレーキかけてすぐまた、フルスロットル

めちゃめちゃ負担かかるのは安易に想像つきますね(;゚Д゚)

普段と違った刺激は筋肉の発達を促してくれます。

重量の漸進が行き詰った。重量の漸進が難しい!と感じる方は是非取り入れてみてくださいね(^^)/

具体的には、筋トレの種目は基本的に何でも構いません。

30秒で何回出来るかを基準に取り組んでみてください(^^)/

たまの刺激替えに取り入れても良し、

30秒で何回出来るかをひたすら更新して漸増していくも良し!

※とーっても負荷が強いので、女性は特に、スピードは7割くらいから!!!

徐々ーに爆トレに近付けてみてくださいね(^^)/

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。

ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。

エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。

もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。

エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA