【冷やごはんでダイエット!】レジスタントスターチとは?

冷やごはんダイエット!ご紹介いたします。

白米、GI値高くて太るじゃん―。

このブログを読んでくれている方は、そう思ったのではないでしょうか。

度々、ダイエット記事では玄米やオートミールといった低GI食品をプッシュしてきました。

前回はジャスミン米でしたね↓

過去の記事を読んでも、やっぱり白米が好き。

白米食べたい―って方、まだまだ居ますよね!w

レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)とは?

なんと温かい白米を冷やすだけで、白米に含まれている炭水化物が”レジスタントスターチ”という成分に変化するんです!

レジスタントスターチは、通常の白米よりも消化吸収されづらく、血糖値を緩やかに上昇させます。

まるで、低GI食品と同じように。

白米が。

さも玄米のようにです。

さらに、レジスタントスターチは食物繊維と同じような働きをし、お通じを改善してくれます。

これは、白米を愛する方たちには大きな朗報になったのではないでしょうか?

え?温かいのが食べたい?

少し黙っててくださいw

白米以外でもレジスタントスターチは出来るの?

パスタや、サツマイモ、ジャガイモといった他の炭水化物でも冷やすとレジスタントスターチになります。

冷やす温度はだいたい冷蔵庫と同じ5度くらいが最適です。

レジスタントスターチは冷えていく過程で徐々に”変質”していく。

冷凍庫で急激に冷まして食べる!といった事のないように。

4度から5度が適温。

冷蔵庫で時間をかけて冷やしましょう。

冷めたまま食べて。

冷ましたから、レジスタントスターチ~♪

なんて言って、温めなおしてしまうとまた元のでんぷんに戻ってしまいます。

お米は冷めたまま、他のオカズやスープ等を温かくして欲を補いましょう!

Aトレーナーも私も昔から何故か冷めた弁当が大好き!

ただコンビニ弁当は、ひょっとしたら添加物でレジスタントスターチに変性してないかもしれません。

温めなくて冷たいままでも、なんかふっくらしてますもんね、お米。

レジスタントスターチだからって太らない訳じゃない。

0カロリーではありません。

ちゃんと摂取カロリーを消費カロリーが上回っていないとダイエット出来ない。ってのは基本です。

そこを抑えたうえで、レジスタントスターチだと尚効果的だって事です。

冷やごはん食い過ぎて太った!なんて苦情は一切受け付けません。w

是非、日常ちょっとした時に取り入れてみてくださいね(^^)/

あ、最後に。

アイスやチョコなどの単糖類は冷やしても一切関係ないので気を付けてください。

アイスクリームを正当化しようとしたそこのあなた!

甘い!w

ダイエットや健康に最も大切なのは食生活の改善です。
ですが、長く健康でいるためには運動が不可欠です。
エベレスト・フィットネスでは有資格者と本格ウエイト設備を用いた本格的な筋トレを!!
退屈なエアロバイクやトレッドミルなどの有酸素トレーニングではなく、パンチとキックを!!
自社カリキュラムでどんな方も上達する喜びを知り、必ずハマっていただけます。
もちろん!ご希望であれば、ご要望に合わせて有資格者による食事指導も行います。
エベレストは、あなたが飽きることなく続けられるフィットネス習慣を提供します!
大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。
あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA