実践・経験②~カーボディプリート、水抜き、塩抜き~【ベストボディ・ジャパン2019山梨大会】

カーボというのは=炭水化物の事 ディプリートとは=枯渇 という意味です。
このカーボ・ディプリートは通常その後に続くカーボ・アップという手法と合わせて用いられます。

【カーボディプリート、水抜き、塩抜き】

私は今回、一切行いませんでした!!

コンテスト1週間前から炭水化物を極限まで0に近づけた食事でトレーニングを行うディプリートから、逆に一気に大量の炭水化物を摂取することで通常より多くの炭水化物を筋肉内に蓄えられるというもの。

炭水化物は”グリコーゲン”という形で筋肉内に蓄えられる訳ですが、この時1gにつき2.7gの水分子も筋肉内に蓄えるため、通常より”大きく・見栄えよく”見えるわけです。

ただ、ハッキリ言って絶望的にキツイ( ゚Д゚)

私が今回のコンテストで行ったのは、コンテスト2日前から行った炭水化物を食べまくる【カーボアップ】のみ!

決して、辛いからディプリートから逃げた訳ではありません。w

 

下記にコンテスト前に考えていた”明確な理由”を↓↓

①ディプリートを行なって、本番当日に良くなる保証がない。

計画を立てるにあたって毎回2週間ほど徹底的に情報収集をするのですが、どんなに情報を収集しても、した方が良いという確証が得られなかった(*_*)

うまく行く、行かないはだいたい半々くらいの意見(>人<;)

②ディプリートを行う際、摂取する食物やカーボアップ時の水分量、塩分量などコンディションを決める因子が多すぎて、とても今年4回の出場では経験値を蓄積出来ない!!↔︎どれも浅くなってしまう、、結局答えを見つけられない事態になると、感じた。

③ディプリートによる筋力低下が、今後のタイトなスケジュールを考えて勿体ない。

上半期で4回固め出る計画なのに、毎コンテストでディプリートを行えば、ただでさえ足らない筋量が落ちて勝てる可能性がどんどん低くなってしまう。

④根本的に自分が追求したいのは”1日の美ボディ”ではなくて、、、”強くてカッコいい身体”だから。

上半期4回チャレンジの最後の調整はディプリートしないで、競技アスリートと同じようにカーボアップのみで行う。この方法を深堀る!

インスタグラムにこのように記しています。

 

以前のブログにも書きました↓

自分の今回のコンテストの1番の目的は“動けるカッコいい身体を体現する” 知識をより深め、皆様に提供、還元できるようにすること!

ここからトップダウンを考えてトレーニングを決めています。

最後の炭水化物を極限まで落として、トレーニングする【カーボディプリート・水抜き・塩抜き】は、この”動けるカッコいい身体を体現する”という第一義から、どう考えても必要ないですよね!

トレーニング計画を決める際、決まって2週間程の情報収集期間を設けます。

練りに練りまくる訳ですが、スリートのための最新栄養学(上)】山本義徳先生の著書 にありました、

~超短時間高強度のトレーニングを行ってからカーボアップする方法~ を採用しました。

考えた末この方法なら、毎4回のコンテストで行なってもリスクが少ないし、うまく行った場合そのままボクサーの計量後のコンディショニングに使えると思ったからです。

 

今回の山梨大会では上記の通り、”カーボアップのみ”実践した訳ですが、様々な発見がありました。

1つは、ある程度身体が絞れていると、大げさではなく、1時間ごとに見かけが大きく変化したこと!

食事を食べて、1時間や1時間半経つと”身体メリメリ膨らんでくるのがわかる”んです( ゚Д゚)

あれ?なんか膨らんできたっ( ゚Д゚)みたいな感じです。

2つ目は、私ぐらいの身体だと”カーボアップ”は1日で充分だったという事です。著書の通りでした!!

私は2016年のコンテストチャレンジで経験した”便秘”を懸念して、計2日間カーボアップを行ったわけですが、1食目の内容から1時間ごとに、毎回写真を撮影し記録しました。

カーボアップ開始の12時間後をピークに、↓(‘Д’)

そこからは思ったように膨らまず、逆にコンテスト当日はだいぶ全身が”モチャッと”してしまいました。

浮腫んだ?

コンテスト当日もタイムスケジュールがわからず、食べ過ぎてしまいお腹周りパンパンで出場する羽目に、、、( ;∀;)

そんな山梨大会の決勝の動画はコチラ↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=ZwAWdSeIzhY&t=265s

やはりボクサーあがりは前日計量から翌日に試合!って形で調整しないといけませんね!

次回の前橋大会ではその辺をアジャストし計画して、実践していきます!

あと3回くらい、、、、このカーボアップに絞って深掘れば!皆様に有益な情報として還元できそうです(#^^#)

しばし!お待ちください!!!(^^ゞ

今回のコンテストチャレンジの一番の目的は!

実践経験を通じて、ダイエット、健康に関する知識をより深め、皆様に提供、還元できるようにすること!

動けるカッコいい身体を体現すること!

本気でやると知恵が出る!

自身が同じ浅瀬に身を置くのではなく、~より深きを知れば浅瀬は広く見渡せる~

そんな思いから選択したチャレンジです。

コンテストを通じて実際に多くの知識の検証、実践→”確信”を得ることが出来ました!!

エベレスト・フィットネスは、無責任なあやふやな知識ではなく!

身をもって体験した実践的な役立つ知識をサービスとして提供します(*^^*)

大人の新しい趣味に、エベレスト・フィットネスを。

あなたを、”動けるスタイリッシュボディ”に私たちがさせます(^^)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA